赤ちゃんとピザ

ある日の保育所の日誌に、こんなことが書いてあった。
「今日のキッズ。、、、、 7名」
「お昼に保母さんのDさんがピザを注文して、テイクアウトしてきた」

ここまで読んで、「保母さんのご飯がピザだったのかな?」と思った。

「どの子もピザを美味しくたべたが、***君だけは、パンのほうが好きであった」

***君というのは我が子である。

赤ちゃんのお昼ご飯に、ピザとは。。。
うちではまだ一度も離乳食でピザを与えたことがなかったので、それはそうだろうと思った。
それに、ピザのまわりの部分少し固くはないか?

ピザといってもトマトソースに、チーズくらいだと思うので、問題はないのだが、保育所でピザを皆で食べるなんて、赤ちゃんのうちから楽しそうではないか。。。

さらにピザというと、テイクアウトとか、出前とか冷凍とか「手抜きご飯」のイメージがあったので、(時々しているが;;)うちの子だけピザに手をつけなかったのが、なんだか「それでいい、うん」と微笑んでしまった。

ピザはもう少し大きくなってからね。

2 thoughts on “赤ちゃんとピザ

  1. 離乳食にピザですか???(オランダ人の味覚が壊れる原因はそこか???)でもうちの子だったら喜んで口にするかも...(未だ飲み込めないと思うけど...)その前にママが発狂するかな(笑)

    1. kohei さん、笑いました。。オランダ人の味覚が壊れる原因。日本の離乳食本を見ていると、赤ちゃんのうちから鰹からおだしを取ってあげたり、10倍粥を50分コトコト煮る、、、など本当に日本のお母さんは偉い、と感動でした。どのくらいの人がこれを実行してるんだろう。
      さて、ピザの2度目はしっかり食べたそうです(笑)。こうしてダッチな舌になっていくんだろうか。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s