犬のお散歩サービス

 

これはいつかアップしたいと思っていた話題。

アムステルダムの街の中で、時々見かける光景で、おじさんが7、8匹のワンちゃんを一度に連れて歩いている。

たくさん犬を飼っている人がいるんだなあ、と前は思っていたがこれは実は犬のお散歩サービスの立派なお仕事だそうだ。

犬のお散歩も、毎日は大変。

お店を持っている知人が言うには、たまにお店や仕事がすごく忙しい時には、こういうサービスを利用するそう。。

知らない犬同士でも、慣れたおじさんの手で楽しく、グループお散歩中なんだろうな。

 

Advertisements

動物がいっぱい

素敵な大きな絵本をいただいた。子供のためにたくさんのお祝いをいただいているが、この大きな絵本は動物がどのページにもぎっっっしり。木版画っぽい輪郭で描かれている、テクニックのことはよくわからない。

P9110143

「海の動物」、「巨大な動物と小動物」、「白と黒の動物」、「夜の動物」、、、ぎゅうぎゅうとページいっぱいにひしめく、どれも違う形、大きさ、色。

P9110148

P9110146

P9110144

P9110152

絵本の大きさが子供と同じくらい。目の前いっぱいに広がる世界に、興味を示す。。。が、掴んで壊さないでねー!

P9080127

サギ

 アムステルダムらしい、レンガ作りの家の日本でいう4階に住んでいるのだが、通りの大きな木のちょうどてっぺんあたりが窓からよく見える。
 今の季節、緑の葉っぱが色濃く茂っている。

 たくさんの鳥がこの木にとまりにくるのと、すぐそばの空を眺めることが多くなり、鳥の目の高さを楽しんでいる。

 でもこの訪問者にはちょっと驚いた。

P7030136

 サギ(reiger)である。
 この鳥はアムステルダムの街の中で、地上でよく見かける。
住宅用ボートの上にいたり、ひょこひょこっと公園を歩いていたり。

 でも朝起きて、窓の外に大きなサギが木の枝に立っているのをみて、ぎょっとした。もちろん鳥だから飛んでこられるはずだね。。

 P7030137

 
 
 
 

預かりもの

 階下に住む、中国人とオランダ人のカップルがドアをノックしてきた。
一ヶ月のホリデーに出かけるので、あるものを預かってほしいと。

 それは、「かめ」に入った「亀」であった。
P7010115
P7010117

 亀には名前がないそうだが、カリフォルニアの亀だそう。体の裏側がオレンジ色で鮮やかである。確かにその亀のことをファイアーフォックス、と言ったのだが、その種類は探しても見つからない。

 ちなみに彼女は妊娠4ヶ月なのに、ユーゴスラビア、チェコ、ポーランドへのキャンプ一ヶ月のホリデーに出かけた。

 大事にしてね。。。
 P7010120